FC2ブログ
2018 / 08
<< 2018 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2018 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南辻堂のエレクトーン教室、Music Salon Shindoのブログへようこそ。

ブログのお引越しをいたしました。

今後の更新は、こちら(アメブロ)でごらんください。

スポンサーサイト

湘南辻堂のエレクトーン教室、Music Salon Shindoのブログへようこそ。


さて、先日のサウンドカーニバル。

東京エリアの受賞者が発表されました!

Music Salon Shindoからは、2名の生徒さんが受賞されました。

おめでとうございます!

また来年も一緒にいい作品を作りましょう。


詳細は、jet全日本エレクトーン指導者協会から、《jet各エリア情報》→《東京エリア》→《イベントレポート》をごらんください。



久しぶりのブログ更新となってしまいました。

9月21日、サウンドカーニバル ハマヤ楽器大会に参加してきました。

サウンドカーニバルというのは、jetのお教室に通われている生徒さんの、アレンジ、作曲などのコンテストです。

当教室、MusicSalonShindoからは3人の生徒さんが自作曲でチャレンジしてくれました。

小1 Rちゃん。
お花畑の絵から着想を得て、曲作りを始めました。
音の羅列にいろいろなリズムを当てはめて、モティーフを作り、そこからメロディーを展開していきました。
おうちにエレクトーンがないので、両手のみでの演奏となりましたが、
リズムをつけて、レジスト(音色)も途中で変えて、エレクトーンの機能を生かした曲となりました。
もうすぐ、おうちにステージアミニがやってきます。
これからもがんばってほしいです。

小2 Mちゃん。
『お菓子』をテーマに決めて作曲に挑みました。
なんと、最初から、歌詞つきのしっかりした歌を披露してくれました。
Mちゃんの歌を、私が楽譜に起こして、一緒にコードづけをしていきました。
いろんな味(甘い、辛いなど)をテーマにしたメロディーがたくさんできたので、メドレー風につなぎ合わせました。
エレクトーンでの弾き歌い、とってもかわいらしいと評判でした。

小4 Aちゃん。
絵本を題材に曲作りをスタート。
A-B-A形式ですぐにメロディーが出来上がりました。
それを色んなジャンルで弾き比べてみて、ロックでまとめることにしました。
シンセのアドリブの部分もあり、かっこいい一曲に仕上がりました。

昨年まで、サウンドカーニバルは、発表会の中のコーナーとして、少人数の生徒さんが参加していましたが、今年は一つの演奏会として催され、たくさんの生徒さんが作品を披露されました。

普段のレッスンとは違って、自分で1から作りだす作業は、私自身もとても楽しかったです。
子供たちの発想力に驚かされるばかりでした。

出来上がった作品も、音楽的にはつたない部分もあるものの、今の彼女たちにしか作れない、貴重な作品です。
来年もまた、成長して新たな作品を聴かせてほしいと思います。


2月8日、横浜美術館レクチャーホールにて発表会の予定でした。
でも、記録的な大雪のため、中止せざるを得ませんでした。

この日のために練習を続けていた生徒たち、さぞかしがっかりしているだろうと思い、教室で、生徒2人、お客様8名様のとても小さな発表会を開催しました。
悪天候の中、教室まで足を運んでくださったお母様に本当に感謝です。

生徒さん2人は、発表会で演奏予定だった曲を披露。
今回はクリスマスコンサートから日数がなかったため、クリスマスと同じ曲を演奏しました。
さすがに長い期間練習しているだけあって、しっかり自分のものしていて、気持ちのこもった演奏でした。

そして、今回の発表会のために2ヶ月足らずで用意した曲も聴いていただきました。
エレクトーンとピアノのアンサンブルで、曲は『恋するフォーチュンクッキー』です。
短い期間だったので、正直、どこまでできるだろうと、不安な気持ちで楽譜を渡したのですが、しっかり練習を積んで、予想以上の仕上がりを見せてくれました。

発表会ごとにどんどん成長していきます。

2人とも、この春には初めてのグレード試験にも挑戦してもらいます。
そして、4月には街頭でのコンサートに参加します。

目標を持って、ますますがんばってほしいと思います。


新年あけましておめでとうございます。

ブログの更新をご無沙汰している間に、3つの発表会がありました。

一つ目は10月7日にハマヤ楽器で行われた『大人のコンサート』
常連さんの多いこの発表会。
みなさん、毎年グレードアップした演奏を披露してくださいます。
育児に追われて練習ができないと言っている場合ではないと反省いたしました。
私は講師演奏に参加してきました。
ゲーム、モンスターハンターのテーマ曲『英雄の証』をエレクトーン2台のアンサンブルで演奏しました。

二つ目は、東戸塚オーローラモールでの街角ライブ。
こちらは、私が生徒としてこっそり出演してきました。
曲は『情熱大陸』
6ヶ月の息子を連れての発表会となりました。

三つ目は毎年恒例、クリスマスコンサート。
教室からは4人の生徒さんに参加していただきました。

Kちゃん(年長さん)
『ぶんぶんぶん』
二回目の発表会で楽しそうに演奏してくれました。

Rちゃん(年長さん)
『きらきら星』
初めての発表会とは思えないくらい堂々とした演奏でした。

Kちゃん、Rちゃんがエレクトーン、お母様お2人がピアノでのアンサンブルをしました。
曲は『こぶたぬきつねこ』
練習の時からとても楽しそうで、本番もうきうきした気持ちが伝わる演奏でした。

Mちゃん(小1)
『美女と野獣』
難しい曲に挑戦しました。ゆったりとしたメロディーをよく表現できていました。

Aちゃん(小3)
『ホール・ニュー・ワールド』
初めて、ベース鍵盤に挑戦!
一所懸命練習して、立派に演奏できました。

発表会は、日頃の練習の成果を発揮することはもちろんですが、たくさんのことを学ぶ機会でもあります。
演奏するマナー、鑑賞するマナーを学ぶこと。
目標に向けて努力、準備すること。
人前で演奏する緊張感。
達成感を得られたり、時には悔しい思いをすることもあるかもしれません。
その一つ一つがすべて次のステップへとつながります。
事実、発表会を終えるごとに上手になる生徒さんはたくさんいます。
どんどん参加してほしいですね。

みなさん、お疲れさまでした。
また次の発表会、がんばってください!


新藤由紀

Author:新藤由紀
藤沢市でエレクトーンと大人のピアノ教室をしています。
教室HP『Music Salon Shindo』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。